大学院経済学研究科

 

大阪産業大学 大学院 経済学研究科長 木村 敦

グローバルな社会kimura
を構想する人材の育成を目指します

本研究科は、グローバル化する経済・社会の動向についての深い認識と豊かな分析能力の育成をめざす高等研究教育機関です。ここにはアジア各地からの留学生、働きながら税理士資格の取得をめざす院生が日々研究に励んでいます。
わたしたちの社会は、国家・地域・家族・企業といったかつての安定した社会の枠組みが動揺し、不安定で、激動する状況の中に投げ出されています。金融危機、財政危機、福祉国家の危機、そして自然災害と深刻な環境危機が進行し、人口減少と高齢化の波によって、社会の活力が減衰しています。これらの多面的な危機に対処しつつ、アジア地域の広がりにおいて日本の経済と社会をとらえなおし、新しい社会の枠組みとビジネスの構想を提示する力を持った人材の育成が求められています。本研究科は、この課題に応えて、未来を構想する想像力と激変する社会を洞察する能力を有する人材の育成をめざします。未来に挑戦する意欲のあるみなさんを歓迎します。