アジア地域経済専攻

index1アジア経済を理解するためには、アジアを取り巻く国際情勢を知っておく必要があります。 また、足下にある自国内の社会経済や、解析手段となる経済理論も知っておく必要があるでしょう。 こうした幅広い視点に立ったアジア地域経済研究ができるよう、本研究科では、広域経済圏としてのアジア地域経済研究科目のほか、国際経済研究科目、企業戦略研究科目といった、多彩な視点からの創造的な研究が可能なカリキュラムを編成。 また、アジア地域経済と日本経済、アジア地域経済と関西経済の関係も重視しつつ講座を編成。 企業・団体での社会人体験を基礎に研究を深めようとする社会人学生にとっても、実践的かつ具体的な内容となっています。