著書・論文の出版

■出版

これまでに出版された主要著作は以下の通りです。

(1)斉藤日出治編『グルーバル化するアジア』晃洋書房、2007年6月。 アジアのメディア文化と社会変容
(2)斉藤日出治・高増明編『アジアのメディア文化と社会変容』ナカニシヤ出版、2008年10月。
(3)埋橋孝文・戸谷裕之・木村清美編『東アジアの社会保障:日本・韓国・台湾の現状と課題』ナカニシヤ出版。2009年6月
(4)大津定美・韓福相・横田高明編『北東アジアにおける経済連携の進展』日本評論社、2010年3月。
(5)竹内常善・斉藤日出治編『ソーシャル・アジアへの道 市民社会と歴史認識から見据える 』ナカニシヤ出版、2012年3月
(6)竹内常善・斉藤日出治編『東日本大震災と社会認識 社会科学の眼を通して災害を考える 』ナカニシヤ出版、2013年3月