国際シンポジウム

大阪産業大学アジア共同体研究センター
「社会・文化研究グループ」2008年度国際シンポジウム
『グローバリゼーションとアジアの市民社会』
会 期:2008年11月27日(木)9:30〜17:50
会 場:韓国釜山市 慶南情報大学 Concert Hall of Cultural Center
主 催:(韓国)慶南情報大学 (日本)大阪産業大学アジア共同体研究センター
共 催:大阪産業大学経済学部

■趣旨

 アジアのグローバリゼーションの進展は、国民国家の仕切りを越えた市場取引や相互交流を引き起こすと同時に、国民国家を支える伝統的な公共的・共同的な諸関係を揺り動かしている。家族関係、地域共同体、農村共同体、宗教組織などの伝統的な枠組みが揺らぐとともに、ひとびとのアイデンティティの危機が深まり、浮遊した諸個人の新たな社会的きずなを求める動きが高まってくる。アジア各国で高揚する排外主義的なナショナリズムの台頭は、そのようなグローバリゼーションにともなう伝統的な社会諸関係の動揺と密接にかかわっている。
  そしてこのような社会の崩壊の危機とともに、市民社会の重要性が叫ばれるようになる。市民社会は、地域や都市の生活を自己組織しようとする住民の下からの自発的な社会運動として高揚するだけでなく、国連、IMF、アジア開発銀行などの国際機関、各国の国民国家によって上からの組織化の運動としても展開される。新自由主義を理念とするグローバリゼーションの推進は、所得格差および地域間格差の拡大、貧困問題の深刻化、農村の衰退、環境問題の悪化を引き起こした。当初は経済成長の底上げによってこれらの諸問題は自然に緩和されるであろうという楽観的な見通し(いわゆるトリクルダウン説)がたてられていたが、しだいにそれらが放置しえない課題となってきた。そのために各国政府や国際機関がNGO、NPOなどの民間組織と連携してこれらの諸問題に取り組む動きがうまれている。
  ただ、この市民社会の組織化の方向性は多様であり、そこには諸種の利害対立や社会紛争が内包されている。環境問題、地域間・階層間・国家間の不平等、資源問題などをめぐる矛盾の激化とその矛盾をどのような形で調整するかをめぐるヘゲモニー闘争が高まっている。
  このようなアジアの市民社会について諸種の角度からアプローチする。

■プログラム

司 会 大阪産業大学経済学部教授 斉藤 日出治 Saito Hideharu

 

9:30 開会挨拶 
(韓国)南情報大学総長/工学博士 黄 日周 Hwang Il-Ju
(日本)大阪産業大学アジア共同体研究センター長 桐生 稔 Kiryu Minoru

慶南情報大学総長/工学博士 黄 日周 Hwang Il-Ju大阪産業大学アジア共同体研究センター長 桐生 稔 Kiryu Minoru

セッション1【アジアの市民社会の現状及び比較】

9:50−10:30 報告1「韓国のNGO運動の実態及び釜山YWCAの生態村造りの事例報告」
(韓国)Young Women’s Christian Association (YWCA) 釜山事務局長 Cho Bong-Ja

Young Women’s Christian Association (YWCA) 釜山事務局長 Cho Bong-Ja

10:30−11:10 報告2「四川大震災と中国のNGO」
(中国)天津理工大学外国語学院講師 張 暁霞 Zhang Xiao Xia

天津理工大学外国語学院講師 張 暁霞 Zhang Xiao Xia

11:10−11:30 Coffee Break

 

11:30−12:10 報告3「日本と韓国の市民社会と市民運動の比較」
(韓国)釜山コンピューター大学校教授 鄭 白 Jeong Baek

釜山コンピューター大学校教授 鄭 白 Jeong Baek

12:10−13:00 ディスカッション

 

13:00−14:30 Lunch

 

セッション2【アジアの市民社会の課題】

14:30−15:10 報告4「アジアにおける市民社会建設のための文化的課題」
(日本)大阪産業大学教授 窪 誠 Kubo Makoto

大阪産業大学教授 窪 誠 Kubo Makoto

15:10−15:50 報告5「中国におけるインターネットと市民社会」
(中国)天津理工大学外国語学院副学院長 胡 備 Hu Bei

天津理工大学外国語学院副学院長 胡 備 Hu Bei

15:50−16:20 Coffee Break

 

16:20−17:00 報告6「アジア共同体論研究序説−社会・文化・経済的側面からのアプローチ−」
(日本)大阪産業大学教授 勝田 政広 Katsuta Masahiro

大阪産業大学教授 勝田 政広 Katsuta Masahiro

17:00−17:40 ディスカッション

ディスカッション

17:40 閉会挨拶 
大阪産業大学経済学部長 韓 福相 Han Bocksang

17:50 閉 会

集合写真