国際シンポジウム

2007年9月8日(土)〜9日(日)
主催:大阪産業大学アジア共同体研究センター、 ロシア科学アカデミー・太平洋地理学研究所
『北東アジアにおける経済連携の強化』
場 所:ロシアウラジオストク市 アルセーニエフ郷土博物館

■当日の様子

シンポジウムにはロシアの大学、研究機関の関係者のほか、現地日系企業関係者や日本の大学からの参加もあり、総勢80名を超える参加者となりました。質疑応答の時間にはフロアからたくさんの質問が出るなどし、大変盛り上がりました。

■趣旨

地球規模で進む経済連携の進展、しかしアジアの北東と南では様相は異なる。これまで南北問題といえば、進んだ北と遅れた南という対比だった、しかしアジアでは逆だ、とくに経済連携では。何故なのか。社会主義体制が崩壊したとはいえ、外交や軍事などいまだに冷戦時代の遺制が潜み、複雑な地政学的な要因が絡む。北朝鮮問題がその典型だ。しかし、中国とロシアの間の国境問題の解決、経済・貿易関係の急拡大など、21世紀に入ってから、にわかに関係の好転が見られる。この地域における経済連携の進展は、エネルギーや環境など、まさに地球的規模の意義をもつものが多い。それゆえに、その遅れの原因解明と今後の推進策の模索、そして関係諸国の多角的・積極的な関与が今まさに必要とされている。
今回のシンポジウムではその方途を探り、アジア共同体の構築へとつなげる道を、経済学を軸に考及する。

■プログラム

9月8日(土)シンポジウム「北東アジアにおける経済連携の強化」

9:50 開会

9:50-10:10 開会挨拶 
太平洋地理学研究所 ピュートル・バクラノフ 所長
アジア共同体研究センター 桐生 稔 センター長

 

1st セッション(10:10-13:00)
「北東アジアのエネルギー・環境問題」

10:10-10:20 司会・問題提起 
太平洋地理学研究所 ピュートル・バクラノフ 所長

報告1 10:20-11:00
・太平洋地理学研究所 ピュートル・バクラノフ 所長
「北東アジアの石油・ガスとエネルギー資源における環境問題」

 

コーヒーブレイク 11:00-11:10

 

報告2 11:10-11:50
・黒龍江省大学 李 伝(Li Chuan Xun)教授
  「中国のエネルギー安全保障と中露エネルギー協力」

報告3 11:50-12:30
・大阪産業大学 横田 高明 教授
「中国のエネルギー需給動向と北東アジア−原油・製品油を中心にして−」

コメント 12:30-13:00
・ チュラロンコーン大学 Kitti Limskul 教授
・ 関西大学 高増 明 教授

 

ランチタイム 13:00-14:00

 

2nd セッション(14:00-18:10)
「北東アジアの経済・ビジネス連携の可能性」

14:00-14:10 司会・問題提起 
大阪産業大学 韓 福相 教授

報告4 14:10-14:50
・極東国立総合大学 国際関係研究所 ガリコフ・E.P 教授
「北東アジアにおける国際経済協力へのロシア極東の参加:問題と展望」

報告5 14:50-15:30
・仁川大学(韓国) 梁 峻豪(Yang Jun Ho)准教授
  「韓国とロシアの経済協力の現況と展望」

 

コーヒーブレイク 15:30-16:00

 

報告6 16:00-16:40
・ウラジオストク日本センター 浅井 利春 所長
  「APEC諸国への窓口・ウラジオストク、近隣諸国の協力の可能性」

コメント 16:40-17:10
・在ウラジオストク日本国総領事館 蒲原 正義 総領事
・大阪産業大学 竹内 常善 教授

ディスカッション 17:10-18:00

18:00-18:10 閉会挨拶 
大阪産業大学経済学部 戸谷 裕之 学部長

 

18:20 閉 会

18:30-20:30 懇親会(アルセーニエフ郷土博物館)


9月9日(日)ワークショップ「北東アジア経済連携の重要課題−労働力移動、北朝鮮経済」

9:50 開会

9:50-10:00 司会・問題提起
大阪産業大学 大津 定美 客員教授

 

3rd セッション(10:00-13:30)
「国境を越える人々−経済連携の促進か管理強化か?」

報告7 10:00-10:40
・富山大学極東地域研究センター 堀江 典生 准教授
「ロシアの外国人労働移民管理の課題」

報告8 10:40-11:20
・太平洋地理学研究所 ユーリ・アブデーエフ 氏
「現役労働力の供給源の分析
−ウラジオストクにおけるAPECフォーラムの準備に向けて−」

 

コーヒーブレイク 11:20-11:40

 

報告9 11:40-12:20
・大阪産業大学 大津 定美 客員教授
「北東アジアの国際労働移動−その特徴と問題点−アップデート」

報告10 12:20-13:00
・黒龍江省大学ロシア研究センター 于 准教授
「中国人移民をどう捉えるか−ロシアと中国で異なる見方」

ディスカッション 13:00-13:30

 

ランチタイム 13:30-14:30

 

4th セッション(14:30-17:30)
「北朝鮮経済と対外経済連携の可能性」

14:30-14:40 司会・問題提起 
黒龍江省大学 李 伝(Li Chuan Xun)教授

報告11 14:40-15:20
・延辺大学 金 香海 准教授
「北東アジア地域協力における北朝鮮問題」

報告12 15:20-16:00
・大阪産業大学 韓 福相 教授
「北朝鮮のマクロ経済状況と経済停滞要因の分析」

 

コーヒーブレイク 16:00-16:20

 

報告13 16:20-17:00
・太平洋地理学研究所国際プログラム アレクセイ・ランキン 氏
「ロシアと北朝鮮の貿易関係」

ディスカッション 17:00-17:30

 

17:30 閉会挨拶・閉 会

■当日の様子

太平洋地理学研究所 ユーリ・アブデーエフ

太平洋地理学研究所

 

ユーリ・アブデーエフ

ウラジオストク日本センター 浅井 利春 所長

ウラジオストク日本センター

 

浅井 利春 所長

太平洋地理学研究所 ピュートル・バクラノフ所長

太平洋地理学研究所

 

ピュートル・バクラノフ所長

大阪産業大学 韓 福相 教授

大阪産業大学

 

韓 福相 教授

富山大学極東地域研究センター 堀江 典生 准教授

富山大学極東地域研究センター

 

堀江 典生 准教授

延辺大学 金 香海

延辺大学

 

金 香海

会場の様子1

会場の様子1

アジア共同体研究センター 桐生 稔 センター長

アジア共同体研究センター

 

桐生 稔 センター長

太平洋地理学研究所国際プログラム アレクセイ・ランキン

太平洋地理学研究所国際プログラム

 

アレクセイ・ランキン

大阪産業大学 大津 定美 客員教授

大阪産業大学

 

大津 定美 客員教授

集合写真

集合写真

大阪産業大学経済学部 戸谷 裕之 学部長

大阪産業大学経済学部

 

戸谷 裕之 学部長

極東国立総合大学 国際関係研究所 ガリコフ・E.P教授

極東国立総合大学 国際関係研究所

 

ガリコフ・E.P教授

大阪産業大学 横田 高明 教授

大阪産業大学

 

横田 高明 教授

黒龍江省大学ロシア研究センター Yu XiaoLi准教授

黒龍江省大学ロシア研究センター

 

Yu XiaoLi 准教授

仁川大学(韓国) 梁 峻豪(Yang Jun Ho)准教授

仁川大学(韓国)

 

梁 峻豪(Yang Jun Ho)准教授

会場の様子2

会場の様子2

ワークショップ

ワークショップ