国際シンポジウム

2007年3月17日(土) 大阪産業大学アジア共同体研究センター・上海交通大学安泰経済管理学院主催
『中国経済と東アジア経済統合のマクロ分析』
場 所:タイ王国バンコク(THE IMPERIAL QUEEN'S PARK HOTEL)

■趣旨

最近の中国経済は、その高いGDP成長率と大幅な貿易黒字によって注目されています。その一方で、所得格差、エネルギー需要の急速な増大、二酸化炭素排出量の増加、環境悪化などの多くの問題も顕在化しています。また東アジア経済が急速に統合されるなかで、中国や日本、韓国がASEAN諸国との間でFTA(自由貿易協定)を結ぼうとする動きが加速しています。このシンポジウムでは、こうした問題について、日本と中国の研究者がマクロ経済分析を使って分析し、議論するなかで認識を深めるとともに、政策的対応を模索していきます。
  第1部では、中国のマクロ経済政策とエネルギー問題について報告が行われます。続く第2部では、中国の貿易政策、東アジアの経済統合について、中国と日本の2人の研究者によって報告、議論が行われます。最後の第3部では、中国の経済発展に伴う諸問題のうち、長江デルタにおける所得格差の問題、中国におけるM&Aの問題、中国の産業政策が取りあげられ、議論されます。
  この国際シンポジウムは大阪産業大学アジア共同体研究センターと上海交通大学安泰経済管理学院の共催によって行われます。大阪産業大学アジア共同体研究センターは、2005年4月に文部科学省の「私立大学学術研究高度化推進事業」の「オープンリサーチセンター」に選定され、設立されました。2010年まで、アジア各国の研究機関と連携して、アジアにおける共同体の設立可能性について共同研究し、その成果を国際シンポジウムなどで発表していきます。上海交通大学安泰経済管理学院には、センターの研究拠点が設置され、現在、中国の経済発展、マクロ経済分析、中国と日本の経済関係などについて共同研究を行っています。

■プログラム

司会:西岡 教明 Nishioka Noriaki(大阪産業大学経済学部 教授)

・開会挨拶 (上海交通大学安泰経済管理学院 Antai College of Economics and Management) 10:30-10:40

 

第1部 中国経済のマクロ分析 Macroeconomic Analysis of China

@「中国のマクロ経済政策の分析」10:40-11:10
"An Analysis of Chinese Macroeconomic Policy"
→朱 啓貴 Zhu Qigui(上海交通大学経済学院 教授)

A「中国のエネルギー需要の成長と二酸化炭素排出量の増加」11:10-11:40
"Energy Demand Growth and Carbon Dioxide Emission in China"
→卓 麗雅 Zhuo Liya(日中経済貿易センター)
→高増 明 Takamasu Akira(関西大学社会学部 教授)

・ディスカッション 11:40-12:00 コメント 竹田 之彦 Takeda Yukihiko(大阪産業大学経済学部 助教授)

・Lunch Break  12:00-13:30

 

第2部 中国と東アジアの貿易政策 Trade Policy in China and East Asia

@「中国の貿易政策とアジア諸国との貿易関係」13:30-14:00
"Current Chinese Foreign Trade Policy and the Trade Relationship with its Asian Partners"
→奚 俊芳 Xi Junfang(上海交通大学安泰経済管理学院 助教授)

A「ASEAN Plus ThreeのFTAの経済効果:GTAPモデルによる分析」14:00-14:30
"Economic Effects of FTA between ASEAN Plus Three (APT):An Analysis using GTAP Model "
→高増 明 Takamasu Akira(関西大学社会学部 教授)

・ディスカッション 14:30-14:50 コメント 竹田 之彦 Takeda Yukihiko(大阪産業大学経済学部 助教授)

・Coffee Break 14:50-15:10

 

第3部 中国の経済発展に伴う諸問題の分析 Problems in the Process of Economic Development of China

@「長江三角州の経済発展と地域格差:FDIの視点から」15:10-15:40
"The Economic Development and Regional Disparity of the Yangtze River Delta: From the Perspective of FDI."
→陳 雲 Chen Yun(復旦大学国際関係公共問題学院 助教授)

A「中国におけるM&Aの現状と問題点」15:40-16:10
"Current Situation and Problems of M&A in China"
→姫 梅 Ji Mei(大阪産業大学経済学部 客員講師)

B「中国の産業政策の現状とその意味」16:10-16:40
"Chinese Industrial Policy and its Implications"
→陳 志洪 Chen Zhihong(上海交通大学安泰経済管理学院 教授)

・ディスカッション 16:40-17:00

・閉会挨拶 竹内 常善 Takeuchi Johzen(大阪産業大学経済学部 教授 Professor, Faculty of Economics, Osaka Sangyo University)17:20-17:30

・閉会予定 17:10

・懇親会 17:30-19:30

■当日の様子

日中経済貿易センター 卓 麗雅

日中経済貿易センター

 

卓 麗雅

上海交通大学安泰経済管理学院教授 陳 志洪

上海交通大学安泰経済管理学院教授

 

陳 志洪

大阪産業大学経済学部 客員講師 姫 梅

大阪産業大学経済学部客員講師

 

姫 梅

大阪産業大学経済学部教授 西岡 教明

大阪産業大学経済学部教授

 

西岡 教明

関西大学社会学部教授 高増 明

関西大学社会学部教授

 

高増 明

大阪産業大学経済学部助教授 竹田 之彦

大阪産業大学経済学部助教授

 

竹田 之彦

大阪産業大学経済学部教授 竹内 常善

大阪産業大学経済学部教授

 

竹内 常善

上海交通大学経済学院教授 朱 啓貴

上海交通大学経済学院教授

 

朱 啓貴

会場の様子1

会場の様子1

会場の様子2

会場の様子2

集合写真

集合写真

会場の様子3

会場の様子3

上海交通大学安泰経済管理学院助教授 奚 俊芳

上海交通大学安泰経済管理学院助教授

 

奚 俊芳

復旦大学国際関係公共問題学院助教授 陳 雲

復旦大学国際関係公共問題学院助教授

 

陳 雲