国際シンポジウム

2007年2月27日(火) アジア共同体研究センター主催 国際シンポジウム
『アジアの経済統合におけるGMS諸国の対応とビジネス環境』
場 所:タイ王国バンコク(THE IMPERIAL QUEEN'S PARK HOTEL)

■趣旨

ASEANはAFTAの完成を間近に控えて、域内の経済統合はさらに進展する状況にあります。こうしたなかで、ASEANと中国・雲南省が連結したGMS諸国も経済統合に向けて様々な政策対応をすると共に、産業、貿易構造が急速に変化しつつあります。ASEANの経済統合進展のなかでGMS諸国がどのように対応しているのか、どのような新たな問題が生じているのかについて関係各国からの基調報告を中心に議論を進めます。またこうした動きに伴いGMS諸国における市場および投資先としてのビジネス環境がどのように変化しているのか、などについて当該国に進出または関心を持つ民間企業からの報告に基づき、質疑応答を行ないます。

■プログラム

09:00 受付

司会:チュラロンコーン大学教授 Dr. Kitti Limskul

 

10:00 開 会

・ 開会挨拶 大阪産業大学副学長 斉藤 日出治
・ 開会挨拶 チュラロンコーン大学経済学部長 Dr. Sothitorn Malikamas

 

10:20

・趣旨とプログラム説明 関西大学社会学部教授 高増 明

 

10:30〜12:00 『第一セッション:総論』

・ ASEANとGMS諸国の経済概観と経済連携の実態
→アジア共同体研究センター長 桐生 稔
・ GMSにおける進出日本企業の実態と問題
→伊藤忠タイ会社社長、盤谷日本人商工会議所GMS委員会委員長 羽島 俊秀

質疑応答

 

12:00〜13:00 昼食

 

13:00〜15:30 『第二セッション:各国からの報告〜経済統合への対応とビジネス環境の変化〜』

・ タイ → チュラロンコーン大学経済学部副学部長 Dr. Buddhagarn Ratchatorn
・ ベトナム → ハノイ大学教授 Dr. Nguyen Kim Anh
・ ラオス → ラオス貿易省 Mr. Leuangxay Lithideth
・ ミャンマー → ヤンゴン経済大学教授 Dr. Nu Nu Yin
・ カンボジア →  カンボジア経済研究所 Mr. Chea Samnang

質疑応答

 

15:30 コーヒーブレイク

 

15:45〜16:50 『第三セッション:特別報告』

・ 日本とアジア諸国との産業連携、産業技術を中心に
→大阪産業大学経済学部教授 竹内 常善
・ 進出日本企業から見たCLMV
→HNP LEGAL OFFICE日系企業顧、盤谷日本人商工会議所GMS委員会 秋場 理
・ 文化・社会的観点から見たGMSの統合
→大阪産業大学経済学部客員教授 板東 慧
質疑応答

 

16:50 閉 会

・ 閉会挨拶 チュラロンコーン大学教授 Dr. Kitti Limskul
・ 閉会挨拶 大阪産業大学経済学部長 戸谷 裕之

 

17:00 終 了

 

17:30〜19:00 懇親会(立食パーティー)

■当日の様子

チュラロンコーン大学経済学部長 Dr. Sothitorn Malikamas

チュラロンコーン大学経済学部長

 

Dr. Sothitorn Malikamas

関西大学社会学部教授 高増 明

関西大学社会学部教授

 

高増 明

会場の様子1

会場の様子1

受付の様子

受付の様子

盤谷日本人商工会議所 羽島 俊秀

盤谷日本人商工会議所

 

羽島 俊秀

ベトナム国家大学教授 Dr. Nguyen Kim Anh

ベトナム国家大学教授

Dr. Nguyen Kim Anh

会場の様子2

会場の様子2

アジア共同体研究センター長 桐生 稔

アジア共同体研究センター長

 

桐生 稔 

チュラロンコーン大学教授 Dr. Kitti Limskul

チュラロンコーン大学教授

 

Dr. Kitti Limskul

チュラロンコーン大学 Mr. Wanwiwat ketsawa

チュラロンコーン大学

 

Mr. Wanwiwat ketsawa

ラオス貿易省 Mr. Leuangxay Lithideth

ラオス貿易省

 

Mr. Leuangxay Lithideth

大阪産業大学副学長 斉藤 日出治

大阪産業大学副学長

 

斉藤 日出治

大阪産業大学経済学部長 戸谷 裕之

大阪産業大学経済学部長

 

戸谷 裕之

全体写真

全体写真

大阪産業大学経済学部教授 竹内 常善

大阪産業大学経済学部教授

 

竹内 常善