公開講座

2006年11月3日(祝)〜4日(土) 
『北東アジアの経済連携強化の道を探る』
場 所:大阪産業大学梅田サテライト教室

■当日の内容

11月3日-4日に国際ワークショップ「北東アジアにおける経済連携の道を探る」を梅田サテライトにて開催致しました。 今ワークショップの第2セッションでは北朝鮮問題を取り上げ、ソウル国立大学工の河教授や延辺大学の金教授、また大阪産業大学の韓教授がそれぞれ北朝鮮経済の現状と北朝鮮を取り巻く国際関係、そして中国の北朝鮮援助について報告しました。 国内他大学の著名な研究者にも参加頂き、フロアから質問があり、大変意義のワークショップとなりました。

■プログラム

1日目スケジュール: 11月3日(金・祝)

〜セッションT「北東アジア国際労働力移動とロシア」〜

09:30 趣旨説明・報告者紹介・司会

司会:大津定美(大阪産業大学経済学部教授)

 

09:40 報告1

・「北東アジアから見たロシアの外国人労働者管理」
→堀江典生(富山大学極東地域研究センター)

 

10:30〜10:50

・Coffee Break

 

10:50 報告2

・「ロシア極東における労働力移動管理基盤整備に関する戦略」 
→ユーリ・アブデーエフ(太平洋戦略構築センター所長・ウラジオストック)

 

11:40 報告3

・「北東アジアの国際労働移動―その特徴と問題点」 
→大津定美 (大阪産業大学経済学部教授)

 

12:30〜13:30 Lunch Time

セッションU「北東アジアの中の北朝鮮」

13:30 趣旨説明・報告者紹介・司会

・横田高明(大阪産業大学経済学部教授)

 

13:40 報告4

・「中国の対北朝鮮援助と開発−現状と課題」 
→金香海 (延辺大学教授)

 

14:40〜15:00 Coffee Break

 

15:00 報告5

・「北東アジア国際関係に関する新思考を促進する為にロシア研究者は何が出来るか?」
→河 龍出(ソウル国立大学校教授)

 

16:00 報告6

・「北朝鮮のマクロ経済状況と経済停滞要因の分析」 
→韓 福相 (大阪産業大学経済学部教授)

 

17:00 謝辞

 

2日目スケジュール: 11月4日(土)

セッションV「北東アジアの動態」

10:00 趣旨説明・報告者紹介・司会

・韓 福相(大阪産業大学経済学部教授)

 

10:10 報告7

・「中国とロシアの経済関係の最新動向」 
→李伝(黒龍江省大学学教授)

 

11:10〜11:30 Coffee Break

 

11:30 報告8

・「中国のエネルギー需給動向と北東アジア」
横田高明 (大阪産業大学経済学部教授)

 

12:30〜13:30 Lunch Time

 

13:30 報告9

・「北東アジアにおける経済統合:ダイナミズムの要因と指標」
→ピョートル・バクラノフ(ロシア科学アカデミー太平洋地理学研究所所長)

 

14:30〜14:50 Coffee Break

 

14:50〜16:50 Discussion

 

16:50〜17:00 議長総括

・大津定美(大阪産業大学経済学部教授)

■当日の様子

ユーリ・アブデーエフ

ユーリ・アブデーエフ
  (太平洋戦略構築センター所長・ウラジオスットック)

ピョートル・バクラノフ

ピョートル・バクラノフ
  (ロシア科学アカデミー太平洋地理学研究所所長)

河 龍出

河 龍出
  (ソウル国立大学校教授)

韓 福相

韓 福相

 (大阪産業大学経済学部教授)

堀江 典生

堀江 典生
  (富山大学極東地域研究センター)

横田 高明

横田 高明
 (大阪産業大学経済学部教授)

金香海

金香海
  (延辺大学教授)

李伝

李伝
  (黒龍江省大学学教授)

大津 定美

大津 定美
  (大阪産業大学経済学部教授)

参加者集合写真

参加者集合写真

会場の様子01

会場の様子01

会場の様子02

会場の様子02