日常生活の中でよく見聞きする「高齢化」「景気」「格差社会」「企業活動」「金融」「環境」「福祉」 「情報」などのキーワードは、経済社会のなかで複雑に関連し合っています。 経済の仕組みを理解し、 経済活動と家計・企業のかかわりを考察していくのが経済学です。

大阪産業大学 大学院経済学研究科 入試説明会開催のお知らせ

下記の日程におきまして、大阪産業大学大学院経済学研究科の入試説明会を開催します。

本大学院進学を考えられている方は、ぜひご参加ください。

2019年1月8日(火) 18:30から、梅田サテライト・キャンパス( 大阪駅前第3ビル 19階 )

なおサテライト・コース進学希望の方の中で、大学院受験資格に関する問合せがあ
る方は、面接を実施します。 事前に GSEco@eco.osaka-sandai.ac.jp まで連絡願い
ます。 メール受け取りましたら、折り返し連絡します。

ACRC国際シンポジウムの開催

経済学部アジア共同体研究センターは、従来よりACRC国際シンポジウムを開催してきました。今年は、世界が憂慮している、米国による保護主義的通商政策の影響をテーマに、この問題に関する各分野の第一人者をお招きし、シンポジウムを開催することになりました。本学関係者のみならず、学外からも広く参加していただき、充実した内容にしたいと考えていますので、皆様、こぞって参加してください。

シンポジウムのテーマ:
“保護主義的通商政策の台頭とアジア地域における経済連携の行方”
開催日:平成30年11月25日(日) 10:00〜17:30
開催場所:大阪産業大学梅田サテライトキャンパス レクチャー・ルームA&B
使用言語:日本語、英語

報告者
■基調講演
寺田貴(同志社大学大学院法学研究科)
「東アジア地域統合の行方:トランプ、安倍政治、対中関係の相互作用分析から見えるもの」
■各国・各地域別報告
①中国
 唱新(福井県立大学)
「TPP・RCEP・「一帯一路」とアジア地域経済連携の行方」
②東南アジア
 大泉啓一郎(日本総研)
「ASEANとTPP、RCEP」
 Limskul Kitti (チュラロンコン大学)
「Impact of World Trade Conflicts on Thailand and CLMV: A General Equilibrium Modeling Analysis」
③オーストラリア、ニュージーランド
 加賀爪優(大和大学・政治経済学部)
「アジア太平洋地域における経済連携協定と豪州・ニュージーランドの反保護主義対応」
④台湾
 川上桃子(アジア経済研究所)
「台湾:グローバル・バリュー・チェーン主導型発展の光と影」

■質疑応答と論点整理
 総合討論・座長 朽木昭文(日本大学)

詳細は、こちらのファイルを参照願います。

■お問い合わせ・お申し込み
 大阪産業大学アジア共同体研究センター
 センター長:福井清一(E-mail:seifukui@eco.osaka-sandai.ac.jp)
 大阪産業大学経済学部事務室
 〒574−8530 大阪府大東市中垣内3-1-1 本館6階
 TEL 072-875-3001(代) 内線2602

アシアナ航空乗務員研修

「観光ビジネスコース」では9月16日から9月20日までアシアナ航空乗務員研修を行いました。詳しくはこちらをご覧ください。