日常生活の中でよく見聞きする「高齢化」「景気」「格差社会」「企業活動」「金融」「環境」「福祉」 「情報」などのキーワードは、経済社会のなかで複雑に関連し合っています。 経済の仕組みを理解し、 経済活動と家計・企業のかかわりを考察していくのが経済学です。

ACRC国際シンポジウムと日中大学院生学術フォーラム

 経済学部アジア共同体研究センターと経済学研究科は、ACRC国際シンポジウムと日中大学院生学術フォーラムをかねてから開催してきました。

 2017年度については、同国際シンポジウムと学術フォーラムを、以下のとおり同時に開催します。

  シンポジウム & フォーラムのテーマ : グローバル化とそれへの反発
  開催日 : 12月9日(土) 9:00-19:30
  開催場所 : 大阪産業大学 本館3階
  使用言語 : 日本語、中国語、英語

  ・ACRC国際シンポジウム 報告者
    基調講演 : 竹内常善( 元大阪産業大学経済学部 )

    グローバリゼーションとその反発 : 午前・午後 0304教室
        司会 : 韓福相( 大阪産業大学経済学部 )
        郑 妍( 河南大学民生学院 )
        権正基( 又石大学教養学部 )
        鄭承衍( 仁荷大学国際通商学部 )
        キティ・リムスクル( 埼玉大学 人文社会科学研究科 )
        臧学英( 天津行政学院経済学教研部 )
        楊紅雄( 天津理工大学管理学院 )
        李勇 天津市行政管理学院 )

    「日系企業と植民地―台湾製糖業を事例に―」 : 午前 305教室
        司会 : 湊照宏( 大阪産業大学経済学部 )
        齊藤 直( フェリス女学院大学国際交流学部 )
        杉山 裕( 大阪経済法科大学経済学部 )
        湊 照宏( 大阪産業大学経済学部 )

    「中国・東アジア経済」 : 午後 0305教
        司会 : 田嶋俊雄
        加島潤 横浜国立大学 )
        田島俊雄( 大阪産業大学経済学部 )
        門闖( 雲南大経済学院 )
        加藤道也( 大阪産業大学経済学部 )

  ・日中大学院生学術フォーラム参加大学
    大阪産業大学、天津理工大学、上海外国語大学、河南大学、雲南大学、
    関西学院大学、大阪市立大学、名古屋大学、安徽三聯学院

 なお本フォーラムの報告の成果は、『第4回日中大学院生学術フォーラム論
文集』として刊行する予定です。

詳細は、こちらのファイルを参照願います。

 この件に関する問合せは ACRC-AFJCGS@eco.osaka-sandai.ac.jp までお願いします。

大阪産業大学大学院経済学研究科入試説明会開催のお知らせ

下記の日程におきまして、大阪産業大学大学院経済学研究科の入試説明会を開催します。

本大学院進学を考えられている方は、ぜひご参加ください。

 2018年1月11日(木) 18:00から、梅田サテライト・キャンパス( 大阪駅前第3ビル 19階 )

 なおサテライト・コース進学希望の方の中で、大学院受験資格に関する問合せがあ
る方は、面接を実施します。 事前に GSEco@eco.osaka-sandai.ac.jp まで連絡願い
します。 メール受け取りましたら、折り返し連絡します。

3年連続で経済学検定(ERE)・大学対抗戦にて全国第4位に!

経済学部・上級キャリアコース(旧称上級キャリアプログラム)では、民間優良企業、県庁や市役所などの公務員さらには大学院進学といったワンランク上の就職・進路を実現するために資格試験や検定試験にチャレンジしています。
 このたび、2017年7月に実施された経済学検定(ERE)の大学対抗戦に参加し、全国で第4位の成績を収めました。2015年2016年にも、全国第4位の成績を収めていることから、3年連続で上位にランクインしたこととなります。
 EREを主催する特定非営利活動法人 日本経済学教育協会のHPにあるように、EREは経済学に対する学習成果の検証となることから、就職活動や大学院進学の際に役立つと考えられます。高校生のみなさん、大阪産業大学・経済学部に入学して一緒に勉強しませんか!!
上級キャリアコースの学業成果、就職・進路等についてはこちらをご覧ください。